宗像・福津の不動産売却・購入を手がける「情報サービス福岡」が、売却を成功させるコツをご紹介します。

MENU

売却を成功させるためのコツ

  • HOME
  • 売却を成功させるためのコツ

後悔しない不動産売却のために

こちらでは、宗像・福津エリアを中心に年間300件以上のご相談に対応する「情報サービス福岡」が、不動産売却を成功させるためのコツと、査定評価のポイントをご紹介しています。仲介売却でも買取でも、不動産会社は大切な土地や建物を任せるパートナーです。信頼できるパートナーなくして、売却の成功はないと言っても過言ではないでしょう。売りたい物件を任せる不動産会社を選ぶ際は、ぜひ慎重に。信頼できる業者かどうかをしっかりと見極めることができれば、トラブルを避け、安心して不動産売却を進めることができます。

また、査定時に評価されているポイントも詳しく解説。後悔しない不動産売却のために、基本のコツやポイントをしっかりおさえておきましょう。

信頼できる不動産会社は、どう見極める?

POINT 01地域の特性を理解しているかどうか

「大手だから」「査定額が高いから」といった理由で業者を選ぶ方も多いようですが、それだけで選んでしまうと……後悔につながる可能性も。と言うのも、全国的にどれだけ情報量が多くても、その地域の情報通でなければスムーズな不動産売却は期待できません。また、査定額がいくら高くでも、地域の相場に合った販売価格を見極められない業者では、これもまた満足できる売却は見込めないでしょう。

本当に大切なのは、その物件がある地域の情報を多く持ち、地域の特性をしっかり把握しているかどうかです。また、売却活動は機動力が肝心。豊富な情報量と、地元ならではのフットワークの軽さ。この2点が、業者を見極めるポイントの一つとなります。情報サービス福岡は、宗像・福津エリアに根差した地域密着店。「この場所なら、この売り方が良い」「ここは駐車場の需要が多い」……といった明確な販売ストーリーがあり、地域の特性まで踏まえた根拠あるご提案が可能です。地域の物件の相場にも精通。地元特化型店舗のため、スタッフの対応も迅速です。

POINT 01 地域の特性を理解しているかどうか

POINT 02実績のある会社かどうか

続いてのポイントは、不動産会社の「実績」。過去にどれだけ、どのような不動産売却や購入を成立させてきたのか? その件数が多ければ多いほど、それだけ経験やノウハウが蓄積されているという一つの目安になります。ただ、漠然と件数だけを見るのではなく、「得意分野は何か?」に注目することも重要。やはり不動産会社にも得意・不得意というものがあるため、不動産売買を依頼する場合は、売買実績が豊富な業者を選ぶと安心です。

また、売買だけに特化して言えば、お客様の要望に合わせた提案をできる業者を選ぶとなお安心です。仲介売却や買取、また売らずに活用した方が良い……など選択肢は一つではありません。豊富な実績で培ったノウハウを活かし、幅広い提案ができる業者を選びましょう。情報サービス福岡では、宗像・福津エリアに密着し、地域の不動産売買を数多く手がけてきました。年間の相談件数は約300件。これまでにお応えしてきたお客様からのご相談の一つひとつ、売買実績の一つひとつが、信頼の証です。

POINT 02 実績のある会社かどうか

POINT 03経験豊富か・信頼できるスタッフなのか

上記の2つのポイントは「会社として」のものでしたが、最終的にみなさまの不動産売買を担当するのは、その会社の中の一人ひとりのスタッフです。その業者で働くスタッフが、大切な物件を安心して任せられる人物かどうかをしっかりと見極めましょう。まずはやはり、一度店舗へ足を運んで、スタッフの様子や対応を見て、体感することをおすすめします。たとえばドアを開けて入店したとき、スタッフが気持ちよく出迎えてくれるかどうか? 相談内容を親身になって聞いているか? 店舗全体の雰囲気は良いか……など、印象やムードは重要な見極めポイント。こうしたスタッフの言動には、会社の質が表れているものです。お客様に無関心な態度をとるスタッフがいたり、お客様の話を聞かずに一方的に話したりするような店舗は、避けた方が無難でしょう。

情報サービス福岡では、豊富な不動産取引の経験を持つベテランスタッフがお客様の対応にあたります。スタッフ全員の平均業界歴は20年以上。多くの経験をしてきたということは、すなわちそれだけ多くのお客様に接し、ご提案の引出しを増やしてきたということ。プロフェッショナル集団が親身になってお話をうかがい、お客様お一人おひとりに合ったご提案をいたします。

POINT 03 経験豊富か・信頼できるスタッフなのか

こんな不動産には要注意!

上記のPOINT1でも少しお話しましたが、「査定額が高い」という理由だけで業者を選んでしまうと、売却失敗につながる可能性があります。なぜなら、不動産には市場相場というものがあるから。相場というのは「このエリアでこの条件なら、このくらいの価格で売買される」という価格の目安のようなもの。この相場から大きく外れた販売価格で物件を売りに出しても、スムーズな売却は望めません。

それどころか高額で売りに出した結果、買い手がつかずに大幅値下げ……となってしまう危険性も。そもそも、査定額はあくまでも目安であり、売却価格ではありません。大切なことは、相場を踏まえた適正な査定額を提示してくれるかどうか。お客様の気持ちを引き付けるために相場から外れた高額な査定を出す業者は、避けることをおすすめします。

こんな不動産には要注意!

査定評価にはポイントがある!

査定評価にはポイントがある!

査定では、ただ何となく物件を見て金額を決めるわけではありません。主な評価のポイントをおさえておきましょう。

査定で評価されるポイントとは?
周辺環境 商業施設・交通・学校・病院といった良い周辺環境の条件が揃っている物件は査定アップにつながります。
日当たり 南向き・ひな壇の土地のように日当たりが良好な物件は、査定アップにつながります。
土地の方位 土地に接する道路の向きも評価ポイントの一つ。南面道路、角地などが好まれます。
土地の形 建物の設計の自由度、日照時間などに関わるため、変形地よりも長方形の土地が好まれます。
間口や幅員 家の建築を想定している場合は、4m以上の幅員が理想的とされています。
状態 更地の売却では、不要品などが残っていると査定額が下がる場合があります。
社会的な状況 増税予定などの社会的な要素も、査定額に影響する可能性があります。
査定評価をアップするには?

査定を行うのは、あくまでも「人」。ちょっとしたポイントに気をつけることで物件の印象がアップし、高評価につながる可能性あります。

生活臭・ペット臭 こうした臭いは、住み慣れている人には気づきにくいものです。査定前にしっかり清掃し、臭い対策をしておきましょう。業者に依頼するのも一つの方法です。
水回り 水回りの清潔感は重要なポイント。トイレやキッチン、お風呂などの水回りはキレイに掃除をして、水垢やカビなどを取り除いておきましょう。
インテリア インテリアが整っていると、購入希望者が暮らしのイメージを持ちやすくなります。「ここに引っ越したい!」と思ってもらえるようインテリアを整えておくことがポイントです。

PICK UP !

「仲介」か「買取」か、選ぶ基準はご要望次第

不動産売却の方法は一つではありません。仲介売却と不動産買取の二通りの方法があり、それぞれに違ったメリット・デメリットがあります。大切なことは、お客様のご要望やご状況、物件に合った方法を選ぶことです。宗像・福津エリアを中心に数多くの不動産売却を手がけてきた情報サービス福岡では、年間約300件ものご相談に対応。豊富な経験とノウハウを活かし、お客様お一人おひとりに合わせた売却プランをご提案しています。

PICK UP ! 「仲介」か「買取」か、選ぶ基準はご要望次第

to top

お問い合わせ・無料査定

売却、購入、物件検索…
ご依頼・ご相談はこちらから

Close