福岡市・北九州市・宗像市で不動産売却・購入を手がける「情報サービス福岡」の新着情報ページです。

MENU

スタッフブログ

なべっちの”福岡ソウルフード巡りの旅”第一弾です♪🌭

なべっちの”福岡ソウルフード巡りの旅”第一弾です♪🌭

こんにちは!福岡支店 渡邊です。

今日は、福岡県人が意外と知らない?もしくは私が知らなかっただけ?であろうネタです♪

 

最近、仕事で久留米市に行くことが多いんですが、昼食を買おうとセブンイレブンに入った時のこと。

私「今日はパンにしようかねぇ・・・・(心の声)」

物色していると未確認の食べ物が!!

 

テッテレー「久留米ホットドッグ」(またドラえもん風に)

私「なんじゃこりゃ??ソーセージじゃなくてハムやん!(心の声2)」

店員さんに聴くのも恥ずかしいと思い、後ほどググってみるとこんな説明が。

 

【GOOGLEより抜粋】

久留米ホットドッグとは、細長いパンにハムとキャベツのコールスローが挟んであるもので、通常のソーセージを挟んだものとは異なります。

1948年、久留米のキムラヤ創業者の萩尾芳雄氏がホットドッグを“暑がりの犬”と解釈し、プレスハムを暑い時に犬が舌を出すようなイメージに仕立てて誕生させたというエピソードが有名です。

 

私「勘違いすごすぎでしょ!冗談みたいな話ですな。でもブログネタゲットだぜ!!・・・(心の声3)」

以上が、セブンイレブン駐車場での回想シーンです。( ̄▽ ̄)

 

どこか懐かしさを感じる味で美味しかったですよ。

本当に久留米の人達のソウルフードとして愛されているのもうなずけますねー。

キムラヤはもう存在しないみたいで残念(食べてみたかったなぁ。写真のキャンディーみたいなやつです。)

それを惜しむ声もあって、フランソアやセブンイレブンで販売されるようになったみたいです。

久留米に行く機会があれば、是非食してみてください!!

 

なべっちの新シリーズ “福岡ソウルフード巡り旅”いかがでしたか?

次回をお楽しみに~♪

 

【福岡支店】

〒:812-0894 福岡県福岡市博多区諸岡3丁目1-35博多ミスト内

TEL:092-586-8297

空家・空地対策事業部 渡邊 将博

to top

お問い合わせ・無料査定

売却、購入、物件検索…
ご依頼・ご相談はこちらから

Close